医療法人 公仁会 姫路中央病院
文字サイズ
標準
お問合せ お問合せ 病院施設 病院施設

おひとりおひとりに
寄り添う看護を目指します。
訪問看護
ステーション

訪問看護ステーション
姫路中央病院は皆様から選ばれ信頼される質の高い医療を目指しています。

訪問看護とは

ご自宅で療養されている方にご提供するサービスです。
住み慣れた地域やご家庭でその人らしく療養生活を送れるように、看護師がご利用者様のご家庭に訪問します。
適切なケアとアドバイスを提供し、安心して在宅での療養生活が送れるように支援します。

どんなことができるの?

病気や障害を持った方が、住み慣れた地域やご家庭で、安心してその方らしく暮らしていけるよう、主治医の指示のもと、生活の場へ訪問し、必要なサービスを提供いたします。

病状の観察 イメージ
病状の観察
病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェックをし、異常の早期発見、対処をします。
認知症のケア イメージ
認知症のケア
服薬やコミュニケーション、事故防止など、介護の相談、対応方法の助言などをします。
ご家族への介護支援・相談 イメージ
ご家族への介護支援・相談
家族への介護状況や健康状態に配慮し、生活全体に考えた介護指導、精神的な支援を行います。
また、ケアマネージャーやサービス事業者、病院、行政等と連携をとり、適切な医療・福祉制度をスムーズに利用できるよう支援します。
療養上のお世話 イメージ
療養上のお世話
身体の清拭、洗髪、足浴、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導を行います。
ターミナルケア イメージ
ターミナルケア
がん末期や、人生の終末期を住み慣れた場で過ごせるよう、症状の緩和や心のケアに配慮し、見取りのお手伝いも行います。
医師の指示による医療処置医療機器の管理 イメージ
医師の指示による医療処置・医療機器の管理
がん末期や、人生の終末期を住み慣れた場で過ごせるよう、症状の緩和や心のケアに配慮し、見取りのお手伝いも行います。
床ずれ予防・処置 イメージ
床ずれ予防・処置
床ずれ予防の工夫や指導、床ずれの手当てを行います。
介護予防・リハビリテーション イメージ
介護予防・
リハビリテーション
寝たきりの予防や、日常生活動作・呼吸・嚥下機能の回復などを目指したリハビリを行います。

訪問看護の流れ

訪問看護の利用を検討している

介護保険の対象になる方
介護保険の対象にならない方

介護保険を利用

介護保険を申請
要介護・要支援認定
  • 要支援1・2
    介護予防サービス
    で訪問看護を受ける
  • 地域包括支援
    センター
    介護予防ケアプラン作成
  • 要介護1~5
    居宅サービスで
    訪問看護を受ける
  • 介護支援専門員
    ケアプラン作成

医療保険を利用

40歳未満
難病、がん、小児疾患、精神疾患等
医師が必要と認めた方
40歳以上65歳未満
40歳未満と同様
介護保険の特定疾患に該当しない方
(末期がんを除く)
65歳以上
介護保険の要介護・要支援を受けていない方で訪問看護が必要な方

要介護・要支援認定者で、がん末期、難病、病状〇性○○期、退院直後の方の訪問看護は医療保険で行います。

  • 主治医により訪問看護指示書を発行
  • 訪問看護ステーションとの契約
  • 訪問看護計画に基づき訪問看護を開始
  • 主治医、ケアマネージャー、看護師地域連携室を通じてご相談ください
あなたらしさを大切に…
おひとりおひとりに寄り添う
看護を目指します

訪問看護の利用を検討している

介護保険の対象にならない方

医療保険を利用

40歳未満
難病、がん、小児疾患、精神疾患等医師が必要と認めた方
40歳以上65歳未満
40歳未満と同様介護保険の特定疾患に該当しない方
(末期がんを除く)
65歳以上
介護保険の要介護・要支援を受けていない方で訪問看護が必要な方

要介護・要支援認定者で、がん末期、難病、病状〇性○○期、退院直後の方の訪問看護は医療保険で行います。

  • 主治医により訪問看護指示書を発行
  • 訪問看護ステーションとの契約
  • 訪問看護計画に基づき訪問看護を開始
  • 主治医、ケアマネージャー、看護師地域連携室を通じてご相談ください
あなたらしさを大切に…
おひとりおひとりに寄り添う
看護を目指します

ご相談・お問い合わせ方法

4月から訪問リハビリを開始します。ご相談・ご質問など気軽にお電話ください。

姫路中央病院 訪問看護ステーション
(事業所番号:2864091091)

Tel:079-235-7560
Fax:079-235-7559
営業日:月曜日~土曜日
休業日:日曜日・祝日(12月29日~翌年1月3日)
営業時間:午前8時30分~午後5時00分(緊急時については適宜対応いたします)