むずむず脚症候群
ホーム > 病気と治療 > むずむず脚症候群
むずむず脚症候群

むずむず脚症候群

Restless Legs Syndrome

当院では「レストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群)」の方の診療を行っています。

むずむず脚症候群には以下のような症状があります。

  • むずむずしてたまらない。不快感のため、足を動かさずにはいられない。
  • じっとしていたり、横になったりして休んでいると症状がひどくなる。
  • その症状は、足を動かしたり、歩いたりすると楽になる。
  • その症状は、日中よりも夜になるとひどくなる。

上記の症状に当てはまる方は、お気軽に当院神経内科にお問い合わせ下さい。

また、当院ではレストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群)の新しい「貼り薬」の治験を実施しています。ぜひ、ご参加下さい。




ページトップへ