チーム医療
ホーム > チーム医療
チーム医療

チーム医療

Team

チーム医療とは、医師をはじめ複数の職種の医療従事者が、それぞれの持つ知識・技能など専門性を生かしながら協働して、患者様をサポートしていく体勢を指します。
厚生労働省の「チーム医療推進方策検討ワーキンググループ」から次のような報告書(抜粋)も出ています。

  • チーム医療とは、「医療に従事する多種多様な医療スタッフが、各々の高い専門性を前提に、目的と情報を共有し、業務を分担しつつも互いに連携・補完し合い、患者の状況に的確に対応した医療を 提供すること」と一般的に理解されている。
  • チーム医療がもたらす具体的な効果としては
    1)疾病の早期発見・回復促進・重症化予防など医療・生活の質の向上
    2)医療の効率性の向上による 医療従事者の負担の軽減
    3)医療の標準化・組織化を通じた医療安全の向上、等が期待される。

当院におきましてもチーム医療推進のため、「チーム医療統括部」を設け順次分野ごとにチーム体制を整備しているところです。



NST 栄養サポートチーム

患者様の栄養状態を評価・判定し、適正な栄養補給を実施し、さらに経緯を確認しながら栄養を改善出来るよう努力しています。


退院調整チーム

患者様の退院・転院などがスムーズにいくようお手伝いします。


IBDチーム

IBD(炎症性腸疾患)治療に多職種チームで対応します。



ページトップへ